忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



悪夢、再び・・・・( ̄▽ ̄* 

我が家の姫、アメリ嬢。
今年の1月に左後足の手術をして、最近では、
怪我をする前の状態に戻って、お散歩にも30分以上1時間以内行っても、
全然痛がることもなく、ほっとしておりました(^-^)


















な、なのに~!!

その悪夢は、突然やって来たのです!




7月28日に今度は、右後足を負傷してしまいました(;_;)
怪我の内容としては、左後足と、全く同じ状態。
今回は、北大ではなく、いつも通っている緑の森どうぶつ病院で、
執刀してもらうことにしました。

手術は、昨晩。
なるべく早くに手術してあげたかったので、怪我をしてから、
最短での予約で、手術を決めました。
手術は無事に終わって、昨晩は一晩、入院させてもらい、
今日の昼過ぎに、迎えに行ってきました。



昨晩、手術が終わって、麻酔が切れた時にも面会に行きましたが、
とっても痛そうで、切ない声で、クンクン鼻を鳴らしておりました(ノ-’)

手術するのですから、毛を剃られるのも、当たり前なんですけど、
毛のないワンコって、本当に哀れに見えます。
しかも、この暑い時期に、グルグル巻きの包帯が、
視覚的にも、とっても可愛そうな感じ。
明後日くらいまでは、本人もきっと、
大人しくしていることでしょう。
というか、大人しくしていてくれなきゃ、困るんですけどね。



1年のうちに、両足とも十字靭帯が切れてしまうなんて、
本当に珍しいことのようですが、多分、個体として
もともとアメリは間接が、弱かったのかもしれません。
先生も「飼い主さんのせいじゃありませんから。」と
仰ってくださいました。
でも、そうは言われても、やはり、旦那も私も
何がいけなかったんだろう?と責任を感じずには、
いられないというか・・・・
散歩に問題があったのか?とか、家での遊び方が悪かった?とか、
もういろいろ・・・・

それに、手術費用だって、飼い主としては
非常に痛いところでもあるんですけど。
まぁその面は、旦那と私が頑張ってまた働けば
カバーできることなので、一時的なものですし(^^;
犬とはいえ、我が家の一員、家族ですから、
しっかりと責任を果たさなくちゃならないのは、当然ですから。

でも、クヨクヨしたって仕方ない!
これからアメリと一緒に、また治療に励むしかないんだな、
と、これを書きながらも、そう思っているところです。

アメリは、とても元気なワンコですから、
またしばらくは、お散歩にも行けなくて、ストレスになるかも。
家の中でも、この大きなグルグル巻きの包帯が取れるまでは、
思うように遊ぶことも出来ないかも。
それでも、手術をしてもらったのだから、
これからは回復するしかないので、そのままでいるよりは
ずっと、良かったのだと思います。




これから、元通りになるまで、また数ヶ月かかりますが、
1匹と2人で頑張るしかないよね~!
一緒に頑張ろうね~、アメリ~!



それにしても一晩だけの入院でしたが、アメリがいないと
とっても静かな我が家。
病院から帰ってきても、静かに寝ているだけなんですけど、
存在だけでも、そこにいるという安心感があるのです。
やはり、アメリのいない空間というのは、
なんとも寂しいものでした(T^T)
PR


 この記事へのコメント 

アリメちゃん、又骨折ですか!
痛かったでしょうね。麻酔が切れてからも。
可哀想で可哀想で、暫くまた、アリメちゃんとお二人が大変ですが、お世話を宜しくお願いします。
頑張ってください。

いつも覗いていて書き込まず失礼しました。
パンがいっぱい、酵母を作られて楽しんでいらっしゃるのね。
ルバーブできたんですね。
北海道には門外不出の紅いルバーブがあると聞いています。
株分けやいろんなこと、今度長野の富士見町に行った時、生産者の方から聞いてきますね。
私は、何年も前から、ルバーブに興味があり、緑のルバーブを煮ると黄緑のような綺麗な色が出ないため、苺とブレンドしてジャムにしていました。
オランダ産のルバーブをデパ地下で見つけたら、買い占めたり、でももう長野の真赤なルバーブが、買えるので嬉しいです。スノーハットさんも紅いルバーブ作ってください。
種は、ネットで売っています。イタリア野菜で検索してみてください。
今日から立秋ですが、毎日残暑が厳しいです。
berryさん、こんばんは♪
お返事が遅くなりました(^^;
いつも、お返事が遅くなってしまい、申し訳ないです。
こちらこそ、いつも読み逃げばかりで、ごめんなさい( ̄▽ ̄;
でも、berryさんのブログは、毎日のように欠かさず拝見する場所なんです!
これからも読み逃げの方が、多いかもしれませんが、こっそりと楽しみに拝見させていただきま~す(^m^)

アメリ、骨折ではないのですよ~(^^;
人間で言うと、膝の十字靭帯が切れてしまった状態なんですって。
う~ん、骨折も痛そうだけど、ある意味、骨折の方が固定してしまえば早く、治ったのかなぁ?
子供と一緒で、手の焼ける子ほど、可愛いものなのかしら?
アメリは私たち夫婦にとっては、かけがえのない存在なのです(*^-^*)
ワンちゃんやニャンコちゃんを、飼っていらっしゃる方にとっては、それは皆さんが同じように考えている、と思いますけど。
悩みに悩んで、犬を飼うことを決めたので、どんなことになろうとも、最後までアメリが天寿を全うするまで、責任を持とうと思っています。
そう言えば、berryさんは何か、お家で動物を飼っていたことあるのでしょうか?

門外不出の紅いルバーブ!?
それは、存じ上げませんでした~(>▽<)
私は、まだ真っ赤なルバーブを見た事がないので、紅いルバーブに憧れてるんです。
今度、実家の母に作ってもらえるように、紅いルバーブの種、注文してみようと思います。
嬉しい情報を、ありがとうございます!
アメリちゃん、本当痛々しい;;
スノーさんもご主人さまもさぞ悲痛な思いでしょうね…。
飼い主さんの愛情をいっぱいいっぱい受けているアメリちゃん。少しでも早く治ってまたお散歩できるようになることを祈っております!!

Lynneさん、こんばんは♪
Lynneさん、わざわざ、ご主人様のご実家からコメントくださって、ありがとう!
とっても嬉しいです。

アメリの件も、お見舞いのメッセージ、ありがとうございます。
彼女にも、早く治るように、きちんと伝えておきますね(^-^)
ははは、愛情余って、憎さ100倍みたいなことも、ありますが・・・・(笑)
でも、やっぱり、私たち夫婦にとっては、アメリは子供のような家族の一員なので、これからも彼女のことを大事にしながら、暮らせたら良いなぁと思っています。

Lynneさん、ご実家でもパン作ったり、お菓子を作ったり、オーブンと格闘したり・・・・(笑)
本当に楽しんでいらっしゃるご様子で、羨ましいです。
usaちゃんとのラブラブデートも、楽しいイベントの一つでしたもの。
あら?何だか、お子様たちよりも、Lynneさんの方が良い思い出を、たくさん作っていらっしゃるんじゃ?( ̄m ̄*
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
スノーハット
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1974/06/07
職業:
主婦
趣味:
お菓子作り
自己紹介:
小学生の頃から好きだったお菓子作り。主婦になった今でも大好きで作り続けています(^-^)
このブログは私の大好きなお菓子作りの事や、お料理の事、そして'04.06に我が家にやって来た愛犬アメリの事など、日々の出来事をつづっていきたいと思います。
管理人が不適切と感じたコメント、及び明らかな宣伝行為と取れるコメントは、削除させていただきます。
[05/26 あき]
[05/24 まりな]
[05/23 Lynne]
[05/17 viu]
[04/30 まりな]