忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



レーズンとオレンジピールのパン 



先日、焼き上げていたラ・フランス酵母のパンは、
こんな感じに仕上がってました。
やっぱり焼き上がったのが、夕方で写真が青っぽくなってしまったので
修正しましたが、いまいちです(^^;
(いや、いまいちなのは写真の腕が悪いからか?( ̄▽ ̄;




翌日、朝食に食べる前に、撮影したのがこっち。



ラム酒に漬け込んだレーズンと、オレンジピールが
ベーカーズ比率で40%弱ほど入ってます。
ドライフルーツは生地に練りこんで作ったんですが、
40%弱で成形に四苦八苦してしまったワタシ。
80%以上もお入れになって、上手に成形してらっしゃる
Lynneさんってすごいなぁ~って、改めて思った次第でございます。

今回はラ・フランス酵母のストレート法だけで作ろうかと思っていたんですが、
ライ麦酵母の元気がちょっとなくなってきていたので、
一緒に使ってしまおうと、またしてもW使いです。
全粒粉も混ぜて、バターも20gほど入れました。

一次発酵には16時間くらいかかったでしょうか。
まぁ、夜はストーブの温度を下げて寝てるので、
その間の発酵が緩やかだったのが、影響してるのはあるんですけど。

その後の二次発酵。
いつも自家製酵母で作ると大体そうなるんですが
コレ、ちゃんと食べられるパンに焼き上がるんだろうか?って
感じの発酵具合(^^;
なんだかのっぺりとしていて、高さがないような感じに
なってしまうんですよねぇ。
でも、オーブンに入れるとちゃんと釜伸びしてくれて、
ある程度の高さがあるパンが、焼き上がるのが不思議なところ。

きちんと習いに行けばいいのかもしれないけど、
まだまだ自己流のパン作りは続くでしょうね~(-m-



写真はカットしただけなんですが、コレを軽くトーストして、
冷たいバターと一緒に頂くのが、また美味しゅうございました。
酵母パンの長所、翌日以降もしっとりと美味しかったですし。





これもある日の朝食のワッフル。



ホットケーキミックスを使って、簡単にアメリカンタイプのです。
生地が緑色してるのは、大麦若葉の青汁を入れたから。
青汁といっても、こうして使うとまるで抹茶味。
これに餡子でも添えればよかったのですが、
この日は、冷たいバターにたっぷりのメイプルシロップで(^m^)

アメリカンタイプのワッフルは、簡単に短時間で
用意できるので、良いですね(^-^)

こうして見てると、また食べたくなってきちゃった。
明日の朝食は、またワッフルにしようかしら~?(^m^)
PR


 この記事へのコメント 

連日お邪魔しておりまーす!
だって、次々と美味しそうなものがアップされていて、思わず立ち寄らずにはいられないんですもの(^m^)
レーズンとオレンジピールのパン、こういうの大好きです。
スライスしながらいくらでも食べちゃう、怖いパン(笑)

それにしても自家製酵母、とてもお上手に育て、活用していらっしゃいますね。
ラ・フランス酵母とは、その名前だけでも魅力的♪
臨機応変にライ麦酵母も併用なさって…自家製酵母の達人だわ~
酵母作り、見極めが難しいと聞きますけれども、スノーさんがお作りになって「これは初心者にもお勧め」と思われるのは、何の酵母かしら?
まだ私には手を出せない領域ながら、将来の参考のために教えていただきたいな、と思いまして…
polaさん、こんばんは♪
連日のご来訪、とっても嬉しいです(*^▽^*)
いつもサボり気味の当ブログですが、ここ数日間は珍しく更新が
頻繁にできているのは、管理人の気まぐれなんですけど、
いつまで続くかは、私にも分かりませ~ん(な、なんていい加減な管理人!)

レーズンとオレンジピール、きっとpolaさん好みなんじゃないかと
思っておりました(^m^)
ついつい食が進んでしまう香りのいいパンに仕上がってますよ~(*^-^*)
あはは、確かに怖いパンという表現もぴったりなのかも。
最初はハード系にしてしまおうかと迷ったんですが、
今回はソフトな仕上がりのパンが食べたくて、バターを入れました。

スノーがこれまでに作ってきた酵母パンで、発酵力が強くて
お勧めと思う酵母は、基本のレーズン酵母、
そしてもし手に入るようでしたら無農薬かオーガニックの紅茶の酵母は
発酵力が強くて作りやすいんじゃないかと思います。
あ、あとヨーグルト酵母も発酵力が強く、初心者にもお勧めのようですが、
私はまだヨーグルトでは作ったことがありません(^^;
で、1度酵母液を作ることができれば、掛け継ぎで色んな酵母作りが
楽にできるようになりますよ。
使ってしまって少なくなってしまった酵母液に、またお水と蜂蜜などの
糖分と、元となるフルーツなどをまたビンに入れて、温かい場所に置いて
日に何度か空気を入れてあげるだけなんですが、最初から作るよりも
すごく早く酵母液が完成してしまうんです。
その後、ストレート法で作るか、中種法で作るかによって
パンの仕上がりまでの日数は変わってきますが、基本的に酵母のパンは
イーストのパンに比べて発酵に時間がかかるというだけで、
そんなに難しくはないように思います。
私も初めて自家製酵母のパンを作り始めた時は、分からなくて
いろいろ調べながらでしたが、詳しく酵母パンの作り方を
教えてくださっているサイトさんがたくさんあったので、
試行錯誤しながらも、楽しく作って来れたように思います。
もし、polaさんがチャレンジなさる時は、アドバイスというほどでは
ありませんけども、ぜひお声を掛けてくださいませ。

と言っても、私もまだまだ勉強中で~パン作りは奥が深くて
いったんこの迷宮に入ってしまったら、そうそう出ることは
できなさそうですよね~(^-^;
Snow様
 ドライフルーツの甘味が効いたおいしそうなパンですね。
東京のパン屋で「レーズン77%」ぶどうパンがあると
食べ歩き番組で聞いたけど…それだってすごいのに
Lyenneさんはもっとなんですね。すごい…尊敬します。
青汁ワッフル、健康的でいいですね。
野菜嫌いのお子さんにもいいかも。
Roolyさん、こんにちは♪
こういったドライフルーツがたっぷり入ったパンは、パン屋さんでもついつい買ってしまいます。
フルーツがたくさん入っているのは、食べる側としては嬉しいですが、
作り手としては、ちょっと難しいですね(^^;

Lynneさんのパンのパンの腕は、プロ級ではないかと思います。
とってもお上手に、色んなパンをお作りになっていらっしゃるんですよ。

青汁入りのワッフル、健康的で抹茶よりも良いかもしれませんね。
最近の青汁は、お茶のように飲みやすかったり、蜂蜜入りでお子様も
喜んで飲んでいるようですね。
食い意地だけはすごいLynneです(笑)。

とある有名ベーカリーでたぶん100以上入れてるんじゃないかしら?と言うようなパンを売っているところがあって、それが大好きなんですネ*^^*
すぐに買いに行ける所じゃないので、自己満足パンを焼いてます^^ゞ

それにしてもら・フランス酵母とは何て素敵な響き!そしてこのカット面から現れるレーズン&オレンジピール!!まるで私に食べてと言っているよう~*´▽`*(妄想癖始まる)

あ~、私もうーちゃんになりたいです≧ω≦b

自家製天然酵母、ホシノさんも含め、苦手意識の高い酵母さんたちなので今期もやはり踏み込めずにいます^^;

Lynneさん、こんにちは♪
食い意地だけなんて~(>m<)
美味しく食べたいという執念が、パン作りをお上手にしているコツなのでしょうか?(笑)
でも、こうしてパン作りやお菓子作りがお得意な方って、基本的に食べることも好き!っていう方が多いんじゃないでしょうか~?
そう言うスノーも食べること大好きですもの(-m-

ドライフルーツ鬼入れの自己満足パン、バンザ~イ!
でもやっぱり鬼入れするには、それなりの腕も必要なんですよね。
しかし100以上入れているなんて、なんて贅沢なパンなんでしょう。
とっても魅惑的な怖いパンですね(^-^;

今回のレーズン&オレンジピール、やっぱりもっといっぱい入っていたら
さらに美味しかったんだろうなぁって思います。
あぁ、Lynneさんのように素晴らしいパン作りの腕があればなぁ。

私もホシノさんなどにトライしたい気持ちはあるんですが、
冷蔵庫にはイーストもたくさんあるし、自家製酵母もあるし~って、
なかなか踏み込めないんですよ。
でもパン作りの達人でいらっしゃるLynneさんが、酵母パンに
苦手意識を持っているなんて、とっても意外です!
ラ・フランスの酵母とは・・・素通りできない響きです。笑
果物の中では、ラ・フランスが一番好きなの
青汁入りのワッフルも体によさそうですね~!
ウチには、緑色ってだけで拒否反応を示す野菜嫌いのチビッコがいるので真似しようかしら!
もちろん抹茶味!と偽ってね(笑)
餡子もいいですね~!
今度、真似してみます
あきちゃん、こんばんは♪
お立ち寄りくださっただけじゃなく、コメントも残してくださって、
嬉しいです(*^▽^*)
うふふ、ラ・フランスのいい香りが漂ってました?
でも、あきちゃんがラ・フランスが果物の中で一番好きだというのは
知らなかったなぁ。
このラ・フランス酵母は、作っている間はまるで洋梨のワインのような
良い香りでした(^-^)
でも、パンにして焼いてみるとそれほど香りが分からず・・・・(^^;
きっと、シンプルにプチパンとかにすれば分かるかもしれないけど、
今回はラムレーズンとオレンジピールという香りの強いものを
副材料として入れてしまったので、あまり分からなかったのかも。

そっか、あきちゃんのとこはおチビちゃん達、緑色のお野菜が嫌いなのね~。
でも、お菓子にこうして青汁を混ぜちゃえば、きっとお抹茶味と思って
食べてくれるんではないかしら?
今度ワッフルを焼いたり、ホットケーキを焼く時は、
青汁をこっそり入れてみてください(^m^)
餡子と一緒に食べたら、きっともっと分からなくなるかもね(笑)
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
HN:
スノーハット
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1974/06/07
職業:
主婦
趣味:
お菓子作り
自己紹介:
小学生の頃から好きだったお菓子作り。主婦になった今でも大好きで作り続けています(^-^)
このブログは私の大好きなお菓子作りの事や、お料理の事、そして'04.06に我が家にやって来た愛犬アメリの事など、日々の出来事をつづっていきたいと思います。
管理人が不適切と感じたコメント、及び明らかな宣伝行為と取れるコメントは、削除させていただきます。
[05/26 あき]
[05/24 まりな]
[05/23 Lynne]
[05/17 viu]
[04/30 まりな]