忍者ブログ

[PR] 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



酒粕酵母のパン 

先日から育てていた酒粕の自家製酵母のパン種を使って、
パン作りをしておりました(^-^)



まずはシンプルなパンを・・・・と思い、クッペを作成。
クッペを作るのは、初めてだったけれど。
初めてにしては、上手に出来たかな~?




前回の液種を使ってのストレート法では(イーストの力も
借りていたのですが)、ストレート法のためか、
酒粕酵母特有の風味(チーズのような風味)が強く出ていました。
今回は、中種法で作ったのですが、風味もほんのりチーズの香りが
漂うといった感じで、ふんわりとしたクラムにしっとり感もあり、
食べてみると、もっちり感もあるという、素晴らしい出来の
美味しいパンになったのではないかと思います。
(手前味噌で、すみません!/(笑)




カットしてみると、こんな感じでしたが、
ピンボケで、見ずらいかも・・・・


酒粕酵母のパン、もう一種類、焼いていました(^-^)b



チーズパン。
チェダーチーズが1個に25gずつ、入っています。
流れ出たチーズのハネも、美味しい(>▽<)
酒粕酵母のパン生地とぴったりの組み合わせでした。
今度は、ゴーダやグリュイエルチーズと組み合わせて
作ってみたいパンです(^m^)





ところで通常のパン作りと分類するため、
今回から“自家製酵母のパン”でカテゴリーを、増やしてみました。
過去の記録を見返しやすくするためにも、良いかなぁって思っています。


ちなみに先程、また酒粕酵母でパン生地を捏ね上げたところです。
今度は、バターも入った甘めのリッチなパンが、
明日、午前中に焼ける予定です。
あ~、でもそのパンのアップは、やはり次の日曜日になってしまうと
思われますが・・・・
気長にお待ちくださいませ~m(_ _)m


▼つづきを読む・・・・▼

 この記事へのコメント 

酒粕酵母のパン、こんなにもおいしさたっぷりに焼きあがったんですね~♪チーズがなくてもチーズの香り…そのままでばくばく食べちゃいそう*^^*
でもチェダーの噴火を見たらこれまたたまんない>m<

そしてそして何度も見させてくださいよ!!!なスノーさんのシフォン。珈琲シフォン、私もオーダーします^-^/
Lynneさん、こんばんは♪
酒粕酵母パン、まずはこんな風にシンプルなものを作ってお味をみてみたかったんです~(^m^)
酒粕酵母は育てやすく、パンの風味も良くて、癖になりそう。
チーズを入れていないのに、チーズっぽい香りがするなんて
そんなところも、面白いなぁって思います(*^-^*)
そんなチーズの香りがほんのり漂うパン生地だから、もちろんinにチーズをたっぷり入れても、やっぱり美味しくって~(>▽<)
こんどはチェダーチーズじゃなくて、グリュイエールか
ゴーダーチーズで作ってみたいと思ってます。

え~! シフォン作りはLynneさんもお上手ですから、
見飽きてらっしゃるんじゃないかと思っていました(^^;
でも、このあと作った本番の珈琲シフォンは、お渡しした方の
ご家族からもとても好評だったようで、一安心でしたv(^-^)
では、今度のお菓子便のシフォンのフレーバーは、珈琲味でよろしいかしら~?(>▽<)(笑)
こんにちは♪
Lynneさん、先日はありがとうございました。
酒粕酵母のパンどちらも焼きたて食べてみたいです!
シフォンケーキの素晴らしさ流石です!
見入ってしまいました。
berryさん、こんばんは♪
酒粕酵母のパン、自分で言うのも何ですが、クラムは数日経ってもしっとりしていて、とっても美味しかったんです~(^m^)
酒粕酵母は、その後また掛け継ぎをして、まだパン作りが楽しめそうです。

シフォン、お褒め頂き、嬉しいです♪
シフォンは私にとっての十八番のスイーツなので、もうほとんど失敗することもなくなりました。
いつ拝見しても惚れ惚れとはこのこと!
スノーさんのシフォンを皆様がご所望なさる気持ち、わかります~
わかりすぎて、こんな時間にお腹がなってしまいそうよ~

ホイップクリームをこうしてシフォンに注入するの、とってもいいアイディアですよね。
確か猫さんのところでも見せていただいたような…
教えていただきたいのですが、何箇所から注入するとこんなにいい状態になるのかしら?

予行でもこんなに美味しそうなウィンナ・コーヒー風シフォン、本番もきっと大成功だったのでしょうね♪
polaさん、こんばんは♪
あれ~? いつ拝見しても惚れ惚れって、それってpolaさんの焼き菓子のことですわよ~!(>▽<)
ん~、そうですね~自分でも人様に自信を持ってお出しできる手作りのお菓子と言うと、やはりシフォンしかないと思ってます。
なので、何度もリクエストされると、ますます自信に繋がるんですよね。

生クリームの入れ方は、シュークリーム用の口金を用意して、
焼き上がった上の部分に17㎝型だと、8箇所くらいにブスブスッと刺して注入しています。
何個かやってみると、コツも分かってくると思います。
注入する時は、結構クリームを搾り出すのに、力が要りますが、切り口を想像しながらの作業は、楽しいですよ~(^-^)
もし分かりにくいようでしたら、メールでお知らせください。

そうそう、本番シフォンは、ちょうどpolaさんがコメントを入れてくださった夜に焼き上げ、翌日、出勤前にクリームを注入して仕上げましたが、先様からは、とても好評でしたよ。
ちなみに本番では、クリームにカルーア・リキュールを入れましたが
その方があっていたんじゃないかと思います(^-^)v
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字









 この記事へのトラックバック 

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
スノーハット
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1974/06/07
職業:
主婦
趣味:
お菓子作り
自己紹介:
小学生の頃から好きだったお菓子作り。主婦になった今でも大好きで作り続けています(^-^)
このブログは私の大好きなお菓子作りの事や、お料理の事、そして'04.06に我が家にやって来た愛犬アメリの事など、日々の出来事をつづっていきたいと思います。
管理人が不適切と感じたコメント、及び明らかな宣伝行為と取れるコメントは、削除させていただきます。
[05/26 あき]
[05/24 まりな]
[05/23 Lynne]
[05/17 viu]
[04/30 まりな]